自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 自己破産手続きの流れ

自己破産手続き 完了までの流れ

【破産免責申し立て】
管轄の地方裁判所に、破産申立てをします。
裁判所書記官と面談して、問題がなければ、受理されます。
破産申立てで、最も難関なのが申立て受理です。
この受理が終われば、9割以上の確率で、免責までたどり着けます。

【破産審尋】
申立てをしてから1ヶ月程度で破産審尋という裁判官との面接を行います。
破産審尋は通常ですと、10人〜20人の集団面接となります。
10分〜20分程度で、免責不許可事由に該当していないかなどを質問されます。

【破産決定】
破産審尋後、1週間〜1ヵ月で、破産決定が下ります。
破産決定が下りただけでは、単に「支払不能」を認定してもらっただけで、借金がなくなる訳ではありませんので免責の決定を待ちます。

【免責審尋】
破産決定をしてから1ヶ月程度で免責審尋という裁判官との面接を行います。
免責審尋は通常ですと、10人〜20人の集団面接となります。
10分〜20分程度の時間です。

【免責決定】
ここで全ての負債がなくなり、破産後の資格制限もなくなります。


▲ページの上へ戻る