自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 任意整理 手続きの流れ

任意整理の手続き完了までの流れ

ほとんどの場合、自分で交渉しても相手にされないことが多いため、弁護士か司法書士に委任することになります。

【専門家に委任】
弁護士か司法書士と委任契約をします。委任契約が完了すると、弁護士か司法書士から債権者に受任通知が発送されます。
この時点で、債権者からの請求は止まります。

【債務の調査・確定】
弁護士や司法書士が債務を整理し、消費者金融業者のような出資法に基づいた金利設定を利息制限法の金利で再計算しなおし、債務総額を確定します。

【和解案作成・折衝】
債務者が支払える金額を提案します。
将来利息など債権カットなどの要求もここで出します。
全て委任した弁護士などが交渉をしてくれますので債務者は何もしなくてもいいです。

【和解・返済の再開】
債権者との間で和解交渉が成立したら、和解案に従って支払いを行います。
支払いも委任できますが銀行振り込み手数料などの実費は自分で負担することになりますから気をつけて委任しましょう。


▲ページの上へ戻る