債務整理(自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停)について詳しく解説

自己破産・債務整理ガイド

多重債務の解決
2011年05月16日(月)

投稿者:吉原美智世(弁護士)
弁護士法人吉原法律事務所
参考になった(3107)

 貸金業法が改正になり、借金問題も減少している。しかし、借金問題がなくなるわけではなく、これからはよりきめこまかな解決方法の検討が求められると思う。借金問題の解決には、任意整理、自己破産、個人再生の3種類あるが、一長一短あり、債務者の事情によっては適さない方法もある。債務者の状況に最も適した方法を選択する必要がある。いままでは、どちらかというと過払い金に目が向きがちだったが、過払い金だけでは借金問題の解決にならない。場合によっては家族全体の解決を検討する必要がある場合もある。奥さんや子供の借金で、夫や親も借金をしているケースがよくあるからだ。また自営業者や、小規模な会社経営者の借金問題もある。事業者の場合は、たいていのケースで自己破産が避けられないが、自営業者(会社組織ではない)の場合は、個人再生手続も可能だ。

参考になった

一覧に戻る
▲ページの上へ
一括相談リストへ

弁護士・司法書士を探す
債務整理ニュース
専門家のコラム

地域別で事務所を探す!
北海道地区
東北地区
東京地区
関東地区(東京以外)
中部・北信越地区
大阪地区
近畿地区(大阪以外)
中国・四国地区
九州・沖縄地区
(C)自己破産・債務整理ガイド
All rights reserved.
FIT-web

参考サイト
探偵 浮気調査