債務整理(自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停)について詳しく解説

自己破産・債務整理ガイド

みなし弁済について


みなし弁済適用の要件は?

貸金業規制法は、第43条でみなし弁済が適用される要件として次の5項目をあげております。
この5項目のすべてを立証しなくては、みなし弁済を適用して利息制限法を上回る金利を有効にすることはできません。
  1. 債権者が貸金業登録業者であること。
  2. 契約の際、貸金業規制法17条の要件を充足する書面を交付していること。
  3. 弁済の際、貸金業規制法18条の要件を充足する受取証書を直ちに交付していること。
  4. 債務者が約定金利による利息を利息としての認識で支払ったこと。
  5. 債務者が約定金利による利息を任意に支払ったこと。

▲ページの上へ
一括相談リストへ

弁護士・司法書士を探す
債務整理ニュース
専門家のコラム

地域別で事務所を探す!
北海道地区
東北地区
東京地区
関東地区(東京以外)
中部・北信越地区
大阪地区
近畿地区(大阪以外)
中国・四国地区
九州・沖縄地区
(C)自己破産・債務整理ガイド
All rights reserved.
FIT-web

参考サイト
探偵 浮気調査